使いやすい医療用のスクラブ探し│現場に応じたものを選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

慎重に購入

男性たち

医療機関でスクラブや白衣は欠かすことが出来ないものですが、それぞれに違いがあります。必要に応じて購入出来ますが、始めにサイズの確認や返品やキャンセルが可能かどうかなど、前もって確認するようにしましょう。

詳細へ

オシャレを楽しむ

ぼうし

髪の毛が病気や薬の副作用によって抜けると、オシャレをしなくなってしまう人もいます。ですが今は医療用帽子が充実しているので、外出するのが楽しくなるでしょう。また寝ている時にも負担が掛からないようにと就寝用も販売されています。

詳細へ

使い勝手のいいものを探す

女医

医療の現場で着用されているスクラブですが、医療用として販売されているものは、長く使用出来るように耐久性に優れているものが多数登場しています。この医療用のスクラブは女性、男性共に着用するため、サイズやカラーも豊富に取り揃えられています。中には男女兼用のものも販売されています。また現場ごとに色を統一していることもあるので、現場に応じたものを購入することが出来るようになっています。さらに着脱が簡易的になっているものや、Vラインのものが多いですがあまり胸元が開き過ぎていないものも多数存在しています。脱ぎ着が簡単だと急な状況でも来やすいですし、屈むことや動き回ることが多い場合、胸元の開きが小さいと動き易く、そこを気にすることなく仕事をすることが可能になります。

医療用として販売されているスクラブですが、医療機関名や個人の名前など含めて刺繍を施してもらうことも出来ます。刺繍を入れることで紛れて誰のものか分からなくなることもないですし、また統一感も生まれます。刺繍する箇所も選べることが多いので、スクラブの腕や背中部分などに入れてもいいでしょう。この医療用のスクラブに刺繍する際、文字数に応じて金額が変わることもあります。またスクラブの注文枚数によっても金額が変動することもあるので、刺繍を入れてもらう前にその点を確認しましょう。また英語表記なのか、あるいは漢字や平仮名表記なのかによっても変わることがあります。

優れたアイテム

帽子

治療の中でも抗がん剤治療の場合、副作用によって髪の毛が抜け落ちてしまうことがあります。その時には医療用の帽子を購入して被って、オシャレを楽しむようにしましょう。いまは髪色や髪型も様々な髪付きの帽子も販売されています。

詳細へ